ホンダビート買取の査定額を下取り価格の相場以上で売却

ホンダビート買取の査定額を下取り価格の相場以上で売却

MENU
RSS

ホンダビート買取の査定額を下取り価格の相場以上で売却

ホンダビートは1991年に発売され
5年間しか発売されなかったにも関わらず
ミッドシップエンジン後輪駆動、
その軽さを武器にした運転の楽しさがマニアに受けて
熱狂的なファンが存在します。

 

最近ではEV STER(EVスター)S660αβとして後継機種の話も出ており再度注目されていますね。

 

このビートですがディーラーの下取り価格では生産を中止していることもありそれ程高い値段がつきません。

 

かならず『カーセンサー』や『カービュー』『かんたん車査定ガイド』といった一括査定サイトを利用して価格を比べるようにして下さい。

 

人気のあるホンダビートBEATなので見積りを比較すればかならず相場以上の価格で売却することができますよ。

 

ホンダ,ビート

 

ホンダビートはホンダの遊び心とスポーツカーへの
熱い思いがこもった一台で今では発売から20年経ちますが
いまだに車好きの話題にのぼり、多くの車好きが
一度は運転してみたいと思っている車です。

 

 

エンジンの搭載位置が車体の真ん中にある
ミッドシップレイアウト(MR)であり、
スポーティーな走行をしても安定した操作感があります。

 

 

また、
市販車としては珍しく前輪が13インチ後輪が14インチと
前後のタイヤサイズを変えていることも
走行時の安定感に寄与しています。

 

 

ハンドルも遊びが少なくパワーステアリングも装備していないなど、
軽自動車といえども本気のスポーツカーをつくろうと考えられて
作られたことがわかりますね。

 

 

ホンダ ビート所有者のクチコミは?

ホンダ,ビート

実際に所有している人のクチコミをみても、

 

『トランク等も狭く実用性は皆無。でも楽しいから気にならない』

 

『手首の動きだけで決まるマニュアルシフトなどこの車以上の楽しさは無い。』

 

『小排気量だからこそ味わえる操っている感、それがたまらない』

 

「実用性はないが、割りきって乗ればこの車ほど楽しい車は無い」

 

と実用性は無くても評価はかなり高いです。

 

 

当然中古車市場でも人気が高く、
高い値段でも状態が良ければ買っていく
マニアがいるなど根強い人気を誇っています。

 

 

最近ではS660αβの登場なども噂されるくらい、
このライトウェイトの楽しさは車好きの間では不変ですね。

 

 

 

ホンダビートの実際の中古車市場での買取価格は?

ホンダ,ビート

ホンダビートの買取価格は30万から180万が多いです。

 

 

状態が良いものだと新車価格を超える価格で
取引されることもありますね。

 

 

中古車市場ではトップクラスに
価格がつきやすい車種と言えます。

 

 

この人気を最大限活かすためには、
中古車査定サイトをしっかりと利用することが重要です。

 

 

中古車査定サイトを利用することで
一気に複数の買取業者を呼ぶことができて、
競争意識が働くので素晴らしい条件が出やすいです。

 

 

ぜひ活用してみてくださいね。

 

ホンダ,ビート